ハンドドリップ初心者向け
ドリッパー使用感の評価基準

KISSA ZEROICHIのドリッパー

あなただけのコーヒーがみつかる喫茶店 KISSA ZEROICHIです。

本記事は、KISSA ZEROICHIにおけるコーヒードリッパー使用感の評価基準を紹介します。

使用感について

使用感の豆が多いほど、ハンドドリップ初心者におすすめできるドリッパーです。

豆の数ごとのおすすめ具合は以下の通りです。

星の数評価備考
はじめての方にはおすすめしませんはじめての方にはおすすめしません玄人好み
あまりおすすめしませんあまりおすすめしませんある程度ハンドドリップの知識を持っている人向け
まあまあおすすめまあまあおすすめ慣れてくるとコーヒーを楽しめる
おすすめおすすめはじめての方でもコーヒーを楽しめる
イチオシイチオシはじめての方でも簡単にコーヒーを楽しめる

使用感は以下の5項目を豆の数で評価し、5項目の平均から選定しています。

使いやすさについて

コーヒーを淹れるときの使いやすさを評価しています。豆の数が少ないほどむずかしく、多いほどやさしいです。

豆の数評価備考
とてもむずかしいとてもむずかしい習熟が必要
むずかしいむずかしい何度も使えば慣れる
ふつうふつう3,4回使えば慣れる
やさしいやさしい1,2回使えば慣れる
とてもやさしいとてもやさしいはじめてでも直感的に淹れることができる

片付けやすさについて

コーヒーを飲んだ後の片付けやすさを評価しています。豆の数が少ないほど手間がかかり、多いほど手軽です。

豆の数評価備考
とても手間とても手間コーヒーがらを洗い流す、ドリッパーの湯通しが必要
手間手間コーヒーがらを洗い流す
ふつうふつうコーヒーがらは直接ゴミ箱へ、コーヒーがらを洗い流す
手軽手軽コーヒーがらは直接ゴミ箱へ
とても手軽とても手軽コーヒーがらは直接ゴミ箱へ、ドリッパーが洗いやすい

扱いやすさについて

耐久性、保管管理、置き場所に困らないなど、ドリッパーの取り扱いを評価しています。豆の数が少ないほど手間がかかり、多いほど手軽です。

豆の数評価備考
とても手間とても手間割れ物注意、適切な保管管理が必要、場所を取る
手間手間割れ物注意、場所を取る
ふつうふつう落としても壊れにくい
手軽手軽落としても壊れない
とても手軽とても手軽落としても壊れない、コンパクト

お手頃感について

本体価格とランニングコスト(フィルターなどの消耗品)で評価しています。ランニングコストは1年間(365日)1日1杯飲んだ場合で計算しています。豆の数が少ないほどコストが高く、多いほどコストが安いです。

豆の数評価備考
とても高いとても高い12,000円/年を超える
高い高い~12,000円/年
ふつうふつう~6,000円/年
安い安い~4,000円/年
とても安いとても安い~2,000円/年

味の安定について

安定して同じ味を淹れることができるかを評価しています。豆の数が少ないほどむずかしく、多いほどやさしいです。

豆の数評価備考
とてもむずかしいとてもむずかしいお湯の注ぎ方で味が大きく変わる、調整技術が必要
むずかしいむずかしいお湯の注ぎ方で味が大きく変わる
ふつうふつうお湯の注ぎ方で味が変わる
やさしいやさしいお湯の注ぎ方であまり味が変わらない
とてもやさしいとてもやさしいお湯の注ぎ方で味が変わらない

まとめ

KISSA ZEROICHIのハンドドリップ初心者向けドリッパーの評価基準を紹介しました。

紹介しているドリッパーは全てKISSA ZEROICHIでお試しいただくことが可能です。

百聞は一見に如かずと言います。ぜひともKISSA ZEROICHIでいろいろなコーヒードリッパーをお試しください。

Contact

お問い合わせフォーム

Access

[電車]近鉄大阪線/近鉄八尾駅 徒歩4分(300m)

[車]近畿自動車道名古屋・大阪線 八尾IC 6分(2.3km)

[路線バス]近鉄バス 八尾線 近鉄八尾駅前 徒歩4分(310m)